こみねもすなるだいありー

全然何にも怖くない

スミマセン

自分を律することをテーマに頑張ってきましたが、だいぶ疲れました。食べるものに気を付けて、眠る時間に気を付けて、髪型に気を付けて、言葉に気を付けて、人に迷惑をかけないように頑張ろうと思ったのですが、全てを完璧にできたとして、それは何のためなんだろう?ととても疑問に思います。私がどんなに私比でよくできた人間になっても、それが他人比で好意を持つに値する人間でなかったら、どうしたらいいんだろうと思いました。私が私のことを好きになったとして、私は一人で生きていけるわけではないのだから、他の人から見て存在価値のある人間にならないと、どうにもならないのではないかと思いました。人の目が気になって、相手が何の気なしに言ったかもしれない言葉について一日何度も考えて、昼休みものがたべれず、どうしていいかわからなくて、本当に、私はなんで今まで頑張ろうと思えていたのかなぁと考えてもわかりません。世界はキラキラしているはずなのにちっともそれを見る余裕がありません。陰口を言われても自分らしく生きている友人がいるのに、私はなんでこんな些細なことで死にそうになっているのかわからなくて、情けないです。とても情けなくて申し訳ないです。何に対して申し訳ないのかもわからないけど申し訳ない。
好きな物を好きな時間に食べて、好きなことを好きなタイミングで言って、好きな服を着て、好きな場所で好きな仕事をして、好きな人とだけ付き合って、好きなものを好きなだけ買って生きていたら、破滅するんじゃないかと思うんです。でも、だから自分を律そうと思って、律するんですが、うまい力加減がわかりません。首がどんどん締まってあわてて手を離すと、ドロドロの汚いものがいっぱい出てきて汚れてしまう。みんな上手な力加減で、きれいで洗練されたブレスレットやチョーカーで自分を律している気がするんですけど、どうしても私にはそれが買えないみたい。お財布の中はからっぽです。何を書いたら自分が楽しいんだろう?こんなことを書きたいわけじゃなかったのになー。面白くなくてごめんなさい。気持ち悪いもの世の中に増やしてほんとすいません。