読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こみねもすなるだいありー

全然何にも怖くない

ラブホリ短歌まとめ

アイドル ジャニーズ 短歌

Twitterでぽちぽちやっていた中島健人×短歌をまとめました。

ちょっとだけ新しく詠んだよ。

 

 

今ぼくはあなたのことをおもってる ガラスの靴はあてにしてない

真夜中の鏡よ鏡は怖いからしない代わりに電話をかける

こわいことばかり俺には入らないサイズの靴が並ぶMIUMIU

救ってはあげられなかった恋心 帰り道部屋の電球を買う

やわらかくない透明な心からくだけて星になるからつらい

深爪の小指にインディゴ・ブルーのせ今日も小さな希望をあげる

32度傾いてみてつまらないことはここにはないとわかった

選ばれて嬉しい気持ちを返せたら ピンクストライプの包み紙

誰も彼も輝ける星が手の中にあるよ お願いするね神様

もうすこし経ったら忘れてくれていい あなたのことをずっとすきだよ

新しいコートを着たらポケットに君から手紙が届いてて、冬

誰が言った言葉だったか覚えてる?覚えてないか。あ、ほら、雪だよ。

朝、あなたが乗り逃した特急電車に乗ってたんだよ、気付かなかった?

声なんて届かないからかなしいと言われてぼくもすごくかなしい

肩の羽根を一枚分けてくれたからどんな風でも乗って飛べるよ

難しい知恵の輪だけど暇があればながめて君を思い出してる

本当は何にもほしくなかったよ 皮膚に残ったリップをぬぐう

ひとりきりじゃ寂しいくせに一匹で死んだ熱帯魚を埋めている

この3年くらい眠っていない気がして 思い切り泣けば、真夜中

青ければ染まりづらくてS極とN極がある人になれない

最高の一日にする約束を何度もしよう 何度も守ろう

リクエスト受け付けてます 後ろ手に提げたコンビニ袋の重さ